1gjRDHGW

いつの間にか増えているブレンド事例を紹介します!

関東食糧(埼玉県桶川市)外商部 主任 松永 誠志 氏(35歳)

関東食糧は埼玉県に強固な地盤を持つ業務用食材卸。 「お客様に一番近い販売店」をスローガンに、地域密着型圧倒的№.1販売を目指し、個人店のバックアップに努めている。「ブレンド提案が営業の醍醐味」という現場の声をもとに、最近伸びている業務用食材のブレンド事例を聞いた。


VwiZPy4J

【1位】あっさりシャープな生姜塩ラーメン

あっさりシャープな生姜塩ラーメン 
「塩ラーメン」に「生おろし生姜」をトッピングする「生姜塩ラーメン」を提案。あっさりシャープな味わいが新鮮で、年配客、女性客から大好評。期間限定から定番化している事例が多い。ブレンド試作の結果、当2品の組み合わせが好適。ラーメン店よりも中華料理店での導入事例が多い。


eTh5GDbN_VL023_r01

【2位】埼スタの辛味に絶妙な隠し味

「埼スタ」とは「埼玉市スタミナラーメン」の略。水戸市、天理市と並び三大スタミナラーメンの一つとされる。埼スタの特徴は辛味。調味の決め手は「麻辣醤」だが、単調な辛味に奥行きを演出するため、隠し味も不可欠。今年に入り新製品の「コクのチカラ」を活用する事例が増えている。


1bZpSTzL

【3位】ギョウザの新境地を演出するアクセント

「穀物酢」に「ブラックペッパー」をふりかけ、ギョウザのつけだれにする、シャープな調味提案が好評。脂っこいギョウザにヘルシーな清涼感とスパイシーなアクセントが加味され、女性はもとより酸味を苦手とする男性客からの支持も強い。2~3年前から着実に導入事例が増えている。

admin統計データいつの間にか増えているブレンド事例を紹介します! 関東食糧(埼玉県桶川市)外商部 主任 松永 誠志 氏(35歳) 関東食糧は埼玉県に強固な地盤を持つ業務用食材卸。 「お客様に一番近い販売店」をスローガンに、地域密着型圧倒的№.1販売を目指し、個人店のバックアップに努めている。「ブレンド提案が営業の醍醐味」という現場の声をもとに、最近伸びている業務用食材のブレンド事例を聞いた。 【1位】あっさりシャープな生姜塩ラーメン あっさりシャープな生姜塩ラーメン  「塩ラーメン」に「生おろし生姜」をトッピングする「生姜塩ラーメン」を提案。あっさりシャープな味わいが新鮮で、年配客、女性客から大好評。期間限定から定番化している事例が多い。ブレンド試作の結果、当2品の組み合わせが好適。ラーメン店よりも中華料理店での導入事例が多い。 【2位】埼スタの辛味に絶妙な隠し味 「埼スタ」とは「埼玉市スタミナラーメン」の略。水戸市、天理市と並び三大スタミナラーメンの一つとされる。埼スタの特徴は辛味。調味の決め手は「麻辣醤」だが、単調な辛味に奥行きを演出するため、隠し味も不可欠。今年に入り新製品の「コクのチカラ」を活用する事例が増えている。 【3位】ギョウザの新境地を演出するアクセント 「穀物酢」に「ブラックペッパー」をふりかけ、ギョウザのつけだれにする、シャープな調味提案が好評。脂っこいギョウザにヘルシーな清涼感とスパイシーなアクセントが加味され、女性はもとより酸味を苦手とする男性客からの支持も強い。2~3年前から着実に導入事例が増えている。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!