YxT0z0gN

キャベツラーメン 立ち呑みならぬ立ち食い

端材と前日の残りをボイル
当店は、新宿歌舞伎町メーン通りの入り口に立地する、立ち呑みの串揚げ居酒屋。まかないは開店前の午後4時前か閉店前の11字半過ぎ。スタッフ6人が半々に分かれ、各自で作って食べます。
ラーメンは平均週1回。串揚げの付け合わせに使うザク切りキャベツ(無料)の端材や前日の残りをメーン具材にして「キャベツラーメン」に仕立てるのが定番です。キャベツと串揚げに使うウズラ卵を軽くボイルしてラーメンにトッピング。それだけでは彩りが寂しいので、冷奴に使う青ネギと焼そばに使う紅ショウガをあしらいます。
串揚げ屋は、常に揚げ物・油煙と隣り合わせなので、スタッフは皆、アッサリした醤油味を好みますね。あくまでも軽食の位置付けなので、具材の量は各自に任せてます。
ありもの、短時間、低コストが基本なので、自慢できるようなまかないは作れませんが、スープ(塩気)とキャベツ(甘味)の相性は抜群。しかもキャベツたっぷりでヘルシー。意外に表メニューでも売れるかもしれませんね。

キャベツの甘味とスープの塩気が絶妙

青ネギ、紅ショウガで彩り演出
■材料
ザク切りキャベツ(端材と前日提供分の残り)、ウズラ卵、青ネギ、紅ショウガ、市販の3 食入り生ラーメン1 食分(醤油味)

■作り方
(1)キャベツ、ウズラ卵をボイルする( キャベツは歯応えが残るように軽くボイル)
(2)ラーメンを作る
(3)ラーメンにキャベツ、ウズラ卵、青ネギ、紅ショウガをトッピングする。
※即席袋麺の場合は、麺がゆで上がる前にキャベツとウズラ卵を加えて軽く煮込み、粉末スープを加え、仕上げに青ネギと紅ショウガをあしらう。


6uq5xiYO

串揚げ居酒屋 立呑み龍馬
藤澤 祐太(ふじさわ・ゆうた) 店主
 1981年長野県生まれ。27 歳時、美容師から飲食業に転職。都内各店に勤務後、現店に入店し店長に就任。経験の浅いことを逆手に取った創作料理の開発に情熱を燃やし、多くの常連客を引きつけている。

adminレシピキャベツラーメン 立ち呑みならぬ立ち食い 端材と前日の残りをボイル 当店は、新宿歌舞伎町メーン通りの入り口に立地する、立ち呑みの串揚げ居酒屋。まかないは開店前の午後4時前か閉店前の11字半過ぎ。スタッフ6人が半々に分かれ、各自で作って食べます。 ラーメンは平均週1回。串揚げの付け合わせに使うザク切りキャベツ(無料)の端材や前日の残りをメーン具材にして「キャベツラーメン」に仕立てるのが定番です。キャベツと串揚げに使うウズラ卵を軽くボイルしてラーメンにトッピング。それだけでは彩りが寂しいので、冷奴に使う青ネギと焼そばに使う紅ショウガをあしらいます。 串揚げ屋は、常に揚げ物・油煙と隣り合わせなので、スタッフは皆、アッサリした醤油味を好みますね。あくまでも軽食の位置付けなので、具材の量は各自に任せてます。 ありもの、短時間、低コストが基本なので、自慢できるようなまかないは作れませんが、スープ(塩気)とキャベツ(甘味)の相性は抜群。しかもキャベツたっぷりでヘルシー。意外に表メニューでも売れるかもしれませんね。 キャベツの甘味とスープの塩気が絶妙 青ネギ、紅ショウガで彩り演出 ■材料 ザク切りキャベツ(端材と前日提供分の残り)、ウズラ卵、青ネギ、紅ショウガ、市販の3 食入り生ラーメン1 食分(醤油味) ■作り方 (1)キャベツ、ウズラ卵をボイルする( キャベツは歯応えが残るように軽くボイル) (2)ラーメンを作る (3)ラーメンにキャベツ、ウズラ卵、青ネギ、紅ショウガをトッピングする。 ※即席袋麺の場合は、麺がゆで上がる前にキャベツとウズラ卵を加えて軽く煮込み、粉末スープを加え、仕上げに青ネギと紅ショウガをあしらう。 串揚げ居酒屋 立呑み龍馬 藤澤 祐太(ふじさわ・ゆうた) 店主  1981年長野県生まれ。27 歳時、美容師から飲食業に転職。都内各店に勤務後、現店に入店し店長に就任。経験の浅いことを逆手に取った創作料理の開発に情熱を燃やし、多くの常連客を引きつけている。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!