idWmGagE

料理引き立てる「うま口」の醤油

カキとホタテの二層の冷やし 850円

麺場voyage
所在地=東京都大田区蒲田4-18-1

gYA17qPc

麺場voyage
貝原 光 船長

まろやかな香りと鮮やかな色

キノコから出るうま味成分「グアニル酸」に着目。1号店の「麺場ながれぼし」では豚骨×キノコ、2号店の「麺場voyage」ではホタテ× キノコのダブルスープを柱としたラーメンで、旺盛な味の探究を続ける貝原光船長。
麺場voyageの、今夏の季節限定ラーメンは、清澄なホタテスープの下に、濃厚なカキ醤油だれを潜ませた「カキとホタテの二層の冷やし」を開発した。
カキ醤油だれは、カキの煮干しから半日以上かけて水出ししたスープに秘伝の醤油だれを合わせて作る。この醤油だれのベースとなるのが、直源醤油の「丸庄印醤油」だ。

故郷石川への郷土愛を育む

直源醤油の創業は1825年。石川・金沢市大野を本拠に、繊細な加賀料理の味を支えてきた老舗醤油メーカーだ。やや甘口でうま味が濃厚なのが特徴。まろやかな香りと鮮やかな色で料理を引き立てる。
「僕の出身が石川県で、醤油といえば同品だった」と貝原船長は語る。貝原船長にとって、まさに「味の原点」ともいうべき一品といえよう。


sI0AMQpw

加賀料理を支え続ける老舗

丸庄印醤油
(こいくちしょうゆ)
直源醤油
規格=1ℓ、1.8ℓ(常温)

醤油五大産地の一つである石川県金沢市大野の老舗醤油メーカー。やや甘口でうま味が多く、食材を生かす色と食欲をそそる香りが特徴。

adminコラム料理引き立てる「うま口」の醤油 カキとホタテの二層の冷やし 850円 麺場voyage 所在地=東京都大田区蒲田4-18-1 麺場voyage 貝原 光 船長 まろやかな香りと鮮やかな色 キノコから出るうま味成分「グアニル酸」に着目。1号店の「麺場ながれぼし」では豚骨×キノコ、2号店の「麺場voyage」ではホタテ× キノコのダブルスープを柱としたラーメンで、旺盛な味の探究を続ける貝原光船長。 麺場voyageの、今夏の季節限定ラーメンは、清澄なホタテスープの下に、濃厚なカキ醤油だれを潜ませた「カキとホタテの二層の冷やし」を開発した。 カキ醤油だれは、カキの煮干しから半日以上かけて水出ししたスープに秘伝の醤油だれを合わせて作る。この醤油だれのベースとなるのが、直源醤油の「丸庄印醤油」だ。 故郷石川への郷土愛を育む 直源醤油の創業は1825年。石川・金沢市大野を本拠に、繊細な加賀料理の味を支えてきた老舗醤油メーカーだ。やや甘口でうま味が濃厚なのが特徴。まろやかな香りと鮮やかな色で料理を引き立てる。 「僕の出身が石川県で、醤油といえば同品だった」と貝原船長は語る。貝原船長にとって、まさに「味の原点」ともいうべき一品といえよう。 加賀料理を支え続ける老舗 丸庄印醤油 (こいくちしょうゆ) 直源醤油 規格=1ℓ、1.8ℓ(常温) 醤油五大産地の一つである石川県金沢市大野の老舗醤油メーカー。やや甘口でうま味が多く、食材を生かす色と食欲をそそる香りが特徴。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!