行列は理由が大事

 札幌に住んでいた25年ほど前、ススキノのラーメン横丁では「行列している店はおいしい」というガイドブックのいい加減な情報をうのみにした観光客が、日によって行列する店が替わるのも知らず、律儀に並んでいた。良く言えばどの店もそこそこのレベルということだが、日替わり行列では売上げも日替わりになる。
今では全国各地に行列のできるラーメン店がある。筆者の職場近くにある「S」もその一つだ。この店は結構おいしいのに立地が良くないためあまりはやっていなかった。それがTVの「貧乏救出大作戦」に出て、師匠から教わった味に変え、直ぐに行列店になった。だが、しばらくするとTV効果が薄れて閑古鳥が鳴き出した。
ここまではよくある話だが、この店はそれから先が偉かった。店主がTV用に作られたレシピを捨て、自分が心からおいしいと思う味のラーメンで最後の勝負に出たのである。半年もするとまた行列ができ出した。2度目の行列は実力でできたので、ずっと続いている。
行列はできるに越したことはない。だがリピーターが作る行列でなければ、かえって危うい。

(谷口正俊)

adminコラム行列は理由が大事  札幌に住んでいた25年ほど前、ススキノのラーメン横丁では「行列している店はおいしい」というガイドブックのいい加減な情報をうのみにした観光客が、日によって行列する店が替わるのも知らず、律儀に並んでいた。良く言えばどの店もそこそこのレベルということだが、日替わり行列では売上げも日替わりになる。 今では全国各地に行列のできるラーメン店がある。筆者の職場近くにある「S」もその一つだ。この店は結構おいしいのに立地が良くないためあまりはやっていなかった。それがTVの「貧乏救出大作戦」に出て、師匠から教わった味に変え、直ぐに行列店になった。だが、しばらくするとTV効果が薄れて閑古鳥が鳴き出した。 ここまではよくある話だが、この店はそれから先が偉かった。店主がTV用に作られたレシピを捨て、自分が心からおいしいと思う味のラーメンで最後の勝負に出たのである。半年もするとまた行列ができ出した。2度目の行列は実力でできたので、ずっと続いている。 行列はできるに越したことはない。だがリピーターが作る行列でなければ、かえって危うい。 (谷口正俊)あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!