アンケート上位15店が出店 喰うか喰われるかガチンコ対決!

主  催 : 鹿児島ラーメン王決定戦実行委員会(KTS鹿児島テレビ)
特別協賛 : 西原商会

 鹿児島県で一番のラーメンを決める「第1回鹿児島ラーメン王決定戦」が2月21〜22日(土・日曜日)、鹿児島市ウォーターフロントパークで開催される。鹿児島県内(28市町村)には700店を超えるラーメン店があり、それら全店を参加対象に「鹿児島の好きなラーメンアンケート」を事前実施。ラーメンファン1万3150人の投票結果をもとに得票上位15店が出店する。入場無料で一杯チケット700円(前売り600円)。来場者のコイン投票により上位3店が表彰される。

鹿児島ラーメンの歴史
半濁した褐色の豚骨スープストレートで軟らかめの中太麺

鹿児島ラーメンは、いわゆる九州の白濁した濃厚豚骨ラーメンではない。豚骨をベースに、鶏がらや野菜だけでなく、乾椎茸や煮干しなどの乾物を使用する店も多い。コクがありつつ、マイルドな味わいで、半濁スープがほとんどを占める。
麺は、かんすいを使っていない色白の中太麺で、麺の硬さは、軟らかめ。ラーメン自体の特徴ではないが、特筆すべきは、店に入ると、まずダイコンなどの漬物とお茶が提供されること。鹿児島ラーメンらしい独自のサービスである。
最も古い鹿児島のラーメン店は、1947年開業の「のぼる屋」といわれる。ただ、同店は、後継者がいないため2014年に閉店した。創業者の女性が、横浜で看護師をしていた時に、患者だった中国人に作り方を教わったという。鹿児島に帰郷後、アレンジを加えてラーメン店を開いた。スープは、豚骨に、鶏がらや野菜を加えたやや透明感のあるあっさりとした味わいで、かん水を使わない麺を使用。その後、多くのラーメン店が誕生するが、同店の味わいがそのまま広がることはなく、多種多様なスタイルで広がっていった。

バラエティーが最大の特徴

鹿児島ラーメンは、一言で「これぞ鹿児島ラーメン」と言い切れないバラエティーさが、最大の特徴といえよう。多数派の共通項を挙げるならば、半濁した褐色の豚骨スープ、ストレートで軟らかめの中太麺、チャーシューに、焦がしネギやキャベツ、黒豆モヤシ、キクラゲをトッピングしているなど。近年は、県外やトレンドの味を取り入れたり、鹿児島県特産のマグロやカツオを使ったご当地ラーメンが登場したりと、一層の多様性をみせている。
代表的な地元店は、1949年創業の「のり一」、50年創業の「こむらさき」、味噌ラーメンが有名な「和田屋」、カップ麺として発売されたこともある「くろいわ」「ざぼん」などがある。


ykjb20xZ

ざぼんラーメン 与次郎店

鹿児島市与次郎1-6-20
☎099-257-0605
営 11:00~21:00
休 なし

ざぼんラーメン
あっさり豚骨、具だくさん、これぞ鹿児島ラーメンの代表格

1946年創業。火力の強い回転釜で仕込んだまろやかな豚骨スープが、モッチリとした中太麺によく絡む。三枚肉を煮込んだチャーシューなどの7種類の具材もボリューム満点。


i80NNSPv

鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店

鹿児島市山之口町9-41
☎099-222-5857
営 11:30~翌3:30(金・土は~翌4:30、日・月は~翌3:30)
休 不定休

半熟煮玉子入り豚とろラーメン
特製チャーシューで魅了するラーメンファン必食の一杯

県内外6店舗、行列必至の人気店。代名詞は、希少部位・豚とろをぜいたくに使ったチャーシュー。肉厚でありながら、ホロリととろける軟らかさは、まさに至福の味。


Rzgrrqb9

マルチョンラーメン 本店

志布志市志布志町志布志2-8-41
☎099-472-0576
営 9:00~17:00(日・祝8:00~)
休 木曜

ラーメン
シンプルにして奥深い志布志が誇る名物ラーメン

創業から53年の志布志の名店。豚骨を5時間じっくり煮込んだスープは、雑味のない黄金色。防腐剤も卵も使用しない自家製麺とシンプルなトッピングも特徴。


6b9uZruA

くろいわラーメン 本店

鹿児島市東千石町9-9
☎099-222-4808
営 10:30~21:00
休 なし

くろいわラーメン
半世紀にわたり愛され続けるスタンダードな鹿児島ラーメン

創業50周年を迎える名店。豚骨と鶏がらをじっくりと煮込んだスープは、食べ進めるほどに豊かなコクがじんわりと広がってくる。クラシックにしてスタンダードな鹿児島ラーメン。


wSlrbrgp

十八番らーめん 郡元店

鹿児島市真砂町83-1
☎099-214-4718
営 11:00~21:30(土・日・祝は~22:00)
休 なし

にららーめん
麺も、具材も、栄養満点!体が喜ぶ、極上の彩り麺

県内5店舗。鹿児島産の豚骨、丸鶏、野菜を長時間煮込んだスープと熟成生麺が特徴。緑色が食欲をそそるニラを練り込んだ麺、塩分控えめの自家製ベーコンも絶品。


etPsbEEm_VL073_r01

ラーメン暖暮 天文館店

鹿児島市千日町7-2
☎099-223-7076
営 11:00~翌4:00
休 なし

全部入りラーメン
鹿児島県民に支持された こだわりの博多ラーメン

全国20店舗。豚頭とアルカリ水を極強火で炊き出したスープは、濃厚な見た目とは裏腹にキレのある旨さ。約30種類のスパイスを配合した辛みダレを溶かせば変化を楽しめる。


zrVGdHyQ

アイアイラーメン 東開店

鹿児島市東開町3-77
☎099-260-0024
営 11:00~21:00 LO/休 なし
うま潮 味玉トッピング
芳醇な海の恵みのスープと 自家製熟成麺の旨さに開眼

県内外5店舗。澄み切ったスープは、3種類の豚骨と鶏がら、丸鶏、魚介類がベース。山川産の本枯節や沖縄の天然塩を用いるなど素材力が光る。全粒粉を石臼でひき3日間熟成させたコシのある麺も特徴。


nm9slQe0

らぁめん柿の木 鹿児島本店

鹿児島市東谷山4-33-2
☎099-260-6028
営 11:00~16:00、18:00~22:30 LO
休 不定休
柿の木らぁめん醤油とんこつ味
なごみの味に素材が際立つ 多彩な食感に店主の技あり

鹿児島県と熊本県に計4店舗。豚頭、ゲンコツ、地鶏がらを2日間かけて仕上げたコラーゲンたっぷりのスープが自慢。3種類の小麦粉を配合した自家製麺のモチモチツルツルの食感もたまらない。


3xK6gOWB

ラーメン小金太

鹿児島市樋之口町11-5 北村ビル1F
☎099-223-9455
営 11:30~15:00、18:00~翌4:30
休 不定休
ラーメン
天文館の夜を支え続けた王道の一杯で、いざ勝負!

常連客の声を聞き、進化してきた「ラーメン」は、コクがありながらもマイルドな口当たり。豚骨、鶏がら、数種類の野菜に和風だしを合わせたスープと、モッチリ食べ応えのある麺が大人気。

adminコラムアンケート上位15店が出店 喰うか喰われるかガチンコ対決! 主  催 : 鹿児島ラーメン王決定戦実行委員会(KTS鹿児島テレビ) 特別協賛 : 西原商会  鹿児島県で一番のラーメンを決める「第1回鹿児島ラーメン王決定戦」が2月21〜22日(土・日曜日)、鹿児島市ウォーターフロントパークで開催される。鹿児島県内(28市町村)には700店を超えるラーメン店があり、それら全店を参加対象に「鹿児島の好きなラーメンアンケート」を事前実施。ラーメンファン1万3150人の投票結果をもとに得票上位15店が出店する。入場無料で一杯チケット700円(前売り600円)。来場者のコイン投票により上位3店が表彰される。 鹿児島ラーメンの歴史 半濁した褐色の豚骨スープストレートで軟らかめの中太麺 鹿児島ラーメンは、いわゆる九州の白濁した濃厚豚骨ラーメンではない。豚骨をベースに、鶏がらや野菜だけでなく、乾椎茸や煮干しなどの乾物を使用する店も多い。コクがありつつ、マイルドな味わいで、半濁スープがほとんどを占める。 麺は、かんすいを使っていない色白の中太麺で、麺の硬さは、軟らかめ。ラーメン自体の特徴ではないが、特筆すべきは、店に入ると、まずダイコンなどの漬物とお茶が提供されること。鹿児島ラーメンらしい独自のサービスである。 最も古い鹿児島のラーメン店は、1947年開業の「のぼる屋」といわれる。ただ、同店は、後継者がいないため2014年に閉店した。創業者の女性が、横浜で看護師をしていた時に、患者だった中国人に作り方を教わったという。鹿児島に帰郷後、アレンジを加えてラーメン店を開いた。スープは、豚骨に、鶏がらや野菜を加えたやや透明感のあるあっさりとした味わいで、かん水を使わない麺を使用。その後、多くのラーメン店が誕生するが、同店の味わいがそのまま広がることはなく、多種多様なスタイルで広がっていった。 バラエティーが最大の特徴 鹿児島ラーメンは、一言で「これぞ鹿児島ラーメン」と言い切れないバラエティーさが、最大の特徴といえよう。多数派の共通項を挙げるならば、半濁した褐色の豚骨スープ、ストレートで軟らかめの中太麺、チャーシューに、焦がしネギやキャベツ、黒豆モヤシ、キクラゲをトッピングしているなど。近年は、県外やトレンドの味を取り入れたり、鹿児島県特産のマグロやカツオを使ったご当地ラーメンが登場したりと、一層の多様性をみせている。 代表的な地元店は、1949年創業の「のり一」、50年創業の「こむらさき」、味噌ラーメンが有名な「和田屋」、カップ麺として発売されたこともある「くろいわ」「ざぼん」などがある。 ざぼんラーメン 与次郎店 鹿児島市与次郎1-6-20 ☎099-257-0605 営 11:00~21:00 休 なし ざぼんラーメン あっさり豚骨、具だくさん、これぞ鹿児島ラーメンの代表格 1946年創業。火力の強い回転釜で仕込んだまろやかな豚骨スープが、モッチリとした中太麺によく絡む。三枚肉を煮込んだチャーシューなどの7種類の具材もボリューム満点。 鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店 鹿児島市山之口町9-41 ☎099-222-5857 営 11:30~翌3:30(金・土は~翌4:30、日・月は~翌3:30) 休 不定休 半熟煮玉子入り豚とろラーメン 特製チャーシューで魅了するラーメンファン必食の一杯 県内外6店舗、行列必至の人気店。代名詞は、希少部位・豚とろをぜいたくに使ったチャーシュー。肉厚でありながら、ホロリととろける軟らかさは、まさに至福の味。 マルチョンラーメン 本店 志布志市志布志町志布志2-8-41 ☎099-472-0576 営 9:00~17:00(日・祝8:00~) 休 木曜 ラーメン シンプルにして奥深い志布志が誇る名物ラーメン 創業から53年の志布志の名店。豚骨を5時間じっくり煮込んだスープは、雑味のない黄金色。防腐剤も卵も使用しない自家製麺とシンプルなトッピングも特徴。 くろいわラーメン 本店 鹿児島市東千石町9-9 ☎099-222-4808 営 10:30~21:00 休 なし くろいわラーメン 半世紀にわたり愛され続けるスタンダードな鹿児島ラーメン 創業50周年を迎える名店。豚骨と鶏がらをじっくりと煮込んだスープは、食べ進めるほどに豊かなコクがじんわりと広がってくる。クラシックにしてスタンダードな鹿児島ラーメン。 十八番らーめん 郡元店 鹿児島市真砂町83-1 ☎099-214-4718 営 11:00~21:30(土・日・祝は~22:00) 休 なし にららーめん 麺も、具材も、栄養満点!体が喜ぶ、極上の彩り麺 県内5店舗。鹿児島産の豚骨、丸鶏、野菜を長時間煮込んだスープと熟成生麺が特徴。緑色が食欲をそそるニラを練り込んだ麺、塩分控えめの自家製ベーコンも絶品。 ラーメン暖暮 天文館店 鹿児島市千日町7-2 ☎099-223-7076 営 11:00~翌4:00 休 なし 全部入りラーメン 鹿児島県民に支持された こだわりの博多ラーメン 全国20店舗。豚頭とアルカリ水を極強火で炊き出したスープは、濃厚な見た目とは裏腹にキレのある旨さ。約30種類のスパイスを配合した辛みダレを溶かせば変化を楽しめる。 アイアイラーメン 東開店 鹿児島市東開町3-77 ☎099-260-0024 営 11:00~21:00 LO/休 なし うま潮 味玉トッピング 芳醇な海の恵みのスープと 自家製熟成麺の旨さに開眼 県内外5店舗。澄み切ったスープは、3種類の豚骨と鶏がら、丸鶏、魚介類がベース。山川産の本枯節や沖縄の天然塩を用いるなど素材力が光る。全粒粉を石臼でひき3日間熟成させたコシのある麺も特徴。 らぁめん柿の木 鹿児島本店 鹿児島市東谷山4-33-2 ☎099-260-6028 営 11:00~16:00、18:00~22:30 LO 休 不定休 柿の木らぁめん醤油とんこつ味 なごみの味に素材が際立つ 多彩な食感に店主の技あり 鹿児島県と熊本県に計4店舗。豚頭、ゲンコツ、地鶏がらを2日間かけて仕上げたコラーゲンたっぷりのスープが自慢。3種類の小麦粉を配合した自家製麺のモチモチツルツルの食感もたまらない。 ラーメン小金太 鹿児島市樋之口町11-5 北村ビル1F ☎099-223-9455 営 11:30~15:00、18:00~翌4:30 休 不定休 ラーメン 天文館の夜を支え続けた王道の一杯で、いざ勝負! 常連客の声を聞き、進化してきた「ラーメン」は、コクがありながらもマイルドな口当たり。豚骨、鶏がら、数種類の野菜に和風だしを合わせたスープと、モッチリ食べ応えのある麺が大人気。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!