世界に冠たる日本のラーメン文化〝即席ラーメン〞の誕生秘話を堪能せよ!

インスタントラーメンが発明されたのは1958(昭和33)年だ。58年というのは不思議な年で、東京タワーが竣工したり、長島選手や王選手が巨人軍に入団したり、ホンダからスーパーカブが、富士重工からスバル360が発売されるなど、昭和という時代を代表するような出来事が数多く起こった年である。

X1QkdwGv

『魔法のラーメン発明物語―― 私の履歴書 ――』
安藤 百福 編
日本経済新聞出版社 発行
(日経ビジネス人文庫)
文庫/209ページ
695円(税別)
2008年8月1日(第1刷)

 日清食品が開発したチキンラーメンが、世界で初めてのインスタントラーメン(当時の呼称は即席ラーメン)であり、日本が世界に誇ることができる画期的な発明であることは誰もが知っている。しかし、同社の創業者でありインスタントラーメン(と、カップラーメン)の生みの親である安藤百福氏が、どのような経緯でこの世界的な発明を成し遂げたのかを知るには、やはり同氏が著した本書を読むのがいちばんだろう。
読後にまず感じることは、「これがほんとうのベンチャーなのだ」という圧倒的な納得感。すでに世の中に存在するビジネス領域ではなく、まったく未知数の事業分野に自ら開発した商品で挑戦する。それは、言ってみればパソコンを生み出したアップル社の創業期にも似たスリリングな物語である。チキンラーメンを求めて仕入れのトラックが列をなし、工場用地の購入費用が1ヵ月の売上げでまかなえる人気ぶり。発売から10年もたたないうちに即席ラーメンへの参入企業が360社を超えるなど、冗談のような逸話が満載だ。
本書は、2002年に出版された同タイトルの単行本を、インスタントラーメン発明50周年に合わせて文庫化したもの。本物のベンチャーであるからこそ成し得た成功譚を堪能できる一冊である。

(藩田伊庵)

adminコラム世界に冠たる日本のラーメン文化〝即席ラーメン〞の誕生秘話を堪能せよ! インスタントラーメンが発明されたのは1958(昭和33)年だ。58年というのは不思議な年で、東京タワーが竣工したり、長島選手や王選手が巨人軍に入団したり、ホンダからスーパーカブが、富士重工からスバル360が発売されるなど、昭和という時代を代表するような出来事が数多く起こった年である。 『魔法のラーメン発明物語―― 私の履歴書 ――』 安藤 百福 編 日本経済新聞出版社 発行 (日経ビジネス人文庫) 文庫/209ページ 695円(税別) 2008年8月1日(第1刷)  日清食品が開発したチキンラーメンが、世界で初めてのインスタントラーメン(当時の呼称は即席ラーメン)であり、日本が世界に誇ることができる画期的な発明であることは誰もが知っている。しかし、同社の創業者でありインスタントラーメン(と、カップラーメン)の生みの親である安藤百福氏が、どのような経緯でこの世界的な発明を成し遂げたのかを知るには、やはり同氏が著した本書を読むのがいちばんだろう。 読後にまず感じることは、「これがほんとうのベンチャーなのだ」という圧倒的な納得感。すでに世の中に存在するビジネス領域ではなく、まったく未知数の事業分野に自ら開発した商品で挑戦する。それは、言ってみればパソコンを生み出したアップル社の創業期にも似たスリリングな物語である。チキンラーメンを求めて仕入れのトラックが列をなし、工場用地の購入費用が1ヵ月の売上げでまかなえる人気ぶり。発売から10年もたたないうちに即席ラーメンへの参入企業が360社を超えるなど、冗談のような逸話が満載だ。 本書は、2002年に出版された同タイトルの単行本を、インスタントラーメン発明50周年に合わせて文庫化したもの。本物のベンチャーであるからこそ成し得た成功譚を堪能できる一冊である。 (藩田伊庵)あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!