日本カルチャーの紹介イベントで ラーメン店のフードアトラクション が大人気

 世界的な日本食ブームの中でも、ここ数年、急激に海外の人たちの注目を集めているのがラーメンだろう。米国サンフランシスコでは、2009年から「J‐POPサミット・フェスティバル」というイベントが毎年開催されている。これは日本のアニメやゲームを中心に、音楽や映画、アート、ファッションといったポップカルチャーを紹介するストリートイベント。日本からも、きゃりーぱみゅぱみゅさんや板野友美さんといったゲストが招かれる大規模なものだが、さまざまな日本の食文化も日本カルチャーのひとつとして紹介されている。
今年も7月に開催された同イベントで、爆発的な集客を果たしたのがラーメン店を集めた「ラーメンストリート」というアトラクションだ。米国に店舗を構えるMonta、麺王、風神、龍の家、松任製麺、宝来屋という6店のラーメン店が出展し、イベントが行われたジャパンセンターという施設の前の通りには、本格的な日本のラーメンを食べたいという人たちで長蛇の列ができた。イベントに参加した人の情報によれば、行列は最長で3ブロックほどにも達したそうだ。
この「ラーメンストリート」を主催したのは「Ramen YokochoAssociation」という団体。公式サイトによれば、「ラーメンストリート」は同イベントのためだけに企画されたものではなく、同団体はこうしたラーメンをテーマにしたアトラクションを米国西海岸の各地で開催しているようだ。
「Ramen」が世界中で「Sushi」に続く日本の食文化の象徴になる日も、そう遠くはないと感じさせられる出来事ではないか。

ラーメン・ストリート

(ラーメン横丁アソシエーションの公式サイト)
http://www.ramenyokochous.com/#!ramen-street-sf/cmk1


入江 直之(いりえ・なおゆき)
「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。

adminコラム日本カルチャーの紹介イベントで ラーメン店のフードアトラクション が大人気  世界的な日本食ブームの中でも、ここ数年、急激に海外の人たちの注目を集めているのがラーメンだろう。米国サンフランシスコでは、2009年から「J‐POPサミット・フェスティバル」というイベントが毎年開催されている。これは日本のアニメやゲームを中心に、音楽や映画、アート、ファッションといったポップカルチャーを紹介するストリートイベント。日本からも、きゃりーぱみゅぱみゅさんや板野友美さんといったゲストが招かれる大規模なものだが、さまざまな日本の食文化も日本カルチャーのひとつとして紹介されている。 今年も7月に開催された同イベントで、爆発的な集客を果たしたのがラーメン店を集めた「ラーメンストリート」というアトラクションだ。米国に店舗を構えるMonta、麺王、風神、龍の家、松任製麺、宝来屋という6店のラーメン店が出展し、イベントが行われたジャパンセンターという施設の前の通りには、本格的な日本のラーメンを食べたいという人たちで長蛇の列ができた。イベントに参加した人の情報によれば、行列は最長で3ブロックほどにも達したそうだ。 この「ラーメンストリート」を主催したのは「Ramen YokochoAssociation」という団体。公式サイトによれば、「ラーメンストリート」は同イベントのためだけに企画されたものではなく、同団体はこうしたラーメンをテーマにしたアトラクションを米国西海岸の各地で開催しているようだ。 「Ramen」が世界中で「Sushi」に続く日本の食文化の象徴になる日も、そう遠くはないと感じさせられる出来事ではないか。 ラーメン・ストリート (ラーメン横丁アソシエーションの公式サイト) http://www.ramenyokochous.com/#!ramen-street-sf/cmk1 入江 直之(いりえ・なおゆき) 「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!