試されるパワーアップ工事後

「すき家」の「パワーアップ工事中」に象徴される外食市場の人手不足が深刻だ。都内では深夜時給1200円以上もザラ。チェーン店では24時間営業を諦める雰囲気も強まってきた。▼ここ十数年間、外食市場では、客単価ダウンと長時間営業で集客アップを図る、ファストフード型の成長モデルが幅を利かせてきた。それはデフレ下の企
業戦略であり、悪くいえば、求人倍率の低迷と労働力の買いたたきが原動力。雇用回復後の反動(反乱)は免れないだろう。▼かたや単純に「高給」「趣味」「教養」「融通」のいずれかに特化した人材開発は普遍的だ。目的意識が明確な上、ストレスにも強く、従業員の定着率や満足度も高い。それ
は創造や進化の源でもある。▼国土交通省の調査では来年、運送業界でドライバー14万人も不足になる。人手不足、少子高齢化、消費税アップ、原料高など、外食市場が直面する課題は数多い。半面、危機は好機でもある。外食が本来得意とする創造力と瞬発力が試されるところだ。
(岡安秀一)

adminコラム試されるパワーアップ工事後 「すき家」の「パワーアップ工事中」に象徴される外食市場の人手不足が深刻だ。都内では深夜時給1200円以上もザラ。チェーン店では24時間営業を諦める雰囲気も強まってきた。▼ここ十数年間、外食市場では、客単価ダウンと長時間営業で集客アップを図る、ファストフード型の成長モデルが幅を利かせてきた。それはデフレ下の企 業戦略であり、悪くいえば、求人倍率の低迷と労働力の買いたたきが原動力。雇用回復後の反動(反乱)は免れないだろう。▼かたや単純に「高給」「趣味」「教養」「融通」のいずれかに特化した人材開発は普遍的だ。目的意識が明確な上、ストレスにも強く、従業員の定着率や満足度も高い。それ は創造や進化の源でもある。▼国土交通省の調査では来年、運送業界でドライバー14万人も不足になる。人手不足、少子高齢化、消費税アップ、原料高など、外食市場が直面する課題は数多い。半面、危機は好機でもある。外食が本来得意とする創造力と瞬発力が試されるところだ。 (岡安秀一)あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!