NjZ7JPNJ

ラーメン界のサラダ定義とは?? 意外な究極の使い切り簡便メニュー

夏になると何がうれしいかって、野菜がおいしくなることだ。スーパーで並ぶナスやキュウリ、トマトなども、この時季はツヤツヤして見えるのは気のせいだろうか。夏野菜のサラダをモリモリ食べたくなる季節である。
「サラダ」といえば、とある大学で以下のような試験が出たと聞いた。設問(1)=サラダの定義とは??
確かにサラダといっても生野菜だけを指すものではない。ほぼ野菜の入らないマカロニサラダや、スナック菓子の「サラダ味」だって、よく考えれば意味不明。そしてラーメン界にも「サラダ」は存在する。
北海道の居酒屋には「ラーメンサラダ」という料理が普通にある。東京の居酒屋で似たようなメニューを頼んだ際は、いわゆるグリーンサラダに揚げた麺がトッピングされており、正直そういう姿を想像していた。しかし登場したのは、レタスやらキュウリやらの底に、ゆでた麺がどっしりと埋もれたものだった。
通説では「札幌グランドホテル」が元祖といわれている「ラーメンサラダ」。札幌市民にはおなじみで、ラーメンよりのっかっている野菜の量が多いので「サラダ」と呼ばれているようだが、初見である私には「ラーメンサラダ」じゃなくて「サラダラーメン」のほうがしっくりするくらい麺の量も多かった。
ご当地ラーメンの再現が当たり前の食品業界、今年すでに「ラーメンサラダ」も登場していた。「マルちゃん 麺づくりラーメンサラダ」(東洋水産)の特徴は、野菜とよく合うラーメンサラダ専用の焙煎ごまだれ。そう! たれがドレッシング仕様なのが「ラーメンサラダ」たるゆえん。だしやつゆではなく、酸味とオイルが際立って絶妙に麺に絡むのが札幌流なのだ。
今、家庭内のドレッシング保有本数は平均3本といわれる。夏といえば「冷やし中華」や「冷やしラーメン」を訴求するのが当たり前だが、家庭内では「ゆで麺・カット野菜・家にあって使い切れないドレッシング」で完結する「ラーメンサラダ」が、意外に究極の簡便メニューなのかもしれない。

日本食糧新聞社 新製品トレンド 編集長
武藤麻実子

zJatstim札幌グランドホテルの「元祖ラーメンサラダ」(1,000円)

adminコラムラーメン界のサラダ定義とは?? 意外な究極の使い切り簡便メニュー 夏になると何がうれしいかって、野菜がおいしくなることだ。スーパーで並ぶナスやキュウリ、トマトなども、この時季はツヤツヤして見えるのは気のせいだろうか。夏野菜のサラダをモリモリ食べたくなる季節である。 「サラダ」といえば、とある大学で以下のような試験が出たと聞いた。設問(1)=サラダの定義とは?? 確かにサラダといっても生野菜だけを指すものではない。ほぼ野菜の入らないマカロニサラダや、スナック菓子の「サラダ味」だって、よく考えれば意味不明。そしてラーメン界にも「サラダ」は存在する。 北海道の居酒屋には「ラーメンサラダ」という料理が普通にある。東京の居酒屋で似たようなメニューを頼んだ際は、いわゆるグリーンサラダに揚げた麺がトッピングされており、正直そういう姿を想像していた。しかし登場したのは、レタスやらキュウリやらの底に、ゆでた麺がどっしりと埋もれたものだった。 通説では「札幌グランドホテル」が元祖といわれている「ラーメンサラダ」。札幌市民にはおなじみで、ラーメンよりのっかっている野菜の量が多いので「サラダ」と呼ばれているようだが、初見である私には「ラーメンサラダ」じゃなくて「サラダラーメン」のほうがしっくりするくらい麺の量も多かった。 ご当地ラーメンの再現が当たり前の食品業界、今年すでに「ラーメンサラダ」も登場していた。「マルちゃん 麺づくりラーメンサラダ」(東洋水産)の特徴は、野菜とよく合うラーメンサラダ専用の焙煎ごまだれ。そう! たれがドレッシング仕様なのが「ラーメンサラダ」たるゆえん。だしやつゆではなく、酸味とオイルが際立って絶妙に麺に絡むのが札幌流なのだ。 今、家庭内のドレッシング保有本数は平均3本といわれる。夏といえば「冷やし中華」や「冷やしラーメン」を訴求するのが当たり前だが、家庭内では「ゆで麺・カット野菜・家にあって使い切れないドレッシング」で完結する「ラーメンサラダ」が、意外に究極の簡便メニューなのかもしれない。 日本食糧新聞社 新製品トレンド 編集長 武藤麻実子 札幌グランドホテルの「元祖ラーメンサラダ」(1,000円)あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!