dzVgcKfw_VL013_r01

ラーメン大好き!!

アサッテ君もびっくり
さまざまなラーメン愛好家が集まったラーメン探求の書
東海林 さだお 編
新潮社
文庫/296ページ
438円(税別)
1985年8月25日刊行

毎日新聞に連載されている4コマ漫画「アサッテ君」をはじめ、サラリーマンを主人公にしたほのぼの系の漫画で知られる著者は、また、ユーモアたっぷりな食のエッセイ執筆でも人気だ。というか、著書の数でいえばむしろエッセイ集の方が多いようなので、実はそちらが本業なのかも知れない。
当然のことながら、その中にはラーメンをテーマにしたものも数多く……、と思いきや、実はラーメンだけを取り上げて1冊にまとめた著作はあまり多くないようだ。本書は、そんな著者の数少ないラーメン本である。
先ほどから「著者」と書いているが、本書の奥付には「東海林さだお 編」とある。実はこの本は、多くの人々が、ぞれぞれの立場でラーメンについて語った内容をまとめた企画本なのだ。まず第一章には、6人の人気ラーメン店主(当時)が語る「わがラーメン人生」といった切り口のインタビューが並び、続いて第2章では、各界の識者が真剣にラーメンのウンチクを語る。さらに次章では、「私にも言わせろ!」と、プロレスラーのジャンボ鶴田氏や作家の村上龍氏、写真家の荒木経惟氏といったそうそうたるメンバーが、それぞれラーメンについての熱い思いを吐き出すという具合。
その他、東海林氏自身がラーメンづくりを学ぶレポートや、山本益博氏など名だたる美食家を集めた座談会等々、盛りだくさんの構成になっていて、合間には、1ページ単位のコラムなども挟み込まれ、これでもかという情報量に息つく暇もないほどだ。
約30年前に出版された本にもかかわらず、ラーメンを愛する人々の変わらぬ情熱を感じさせてくれる一冊である。
(藩田伊庵)

adminコラムラーメン大好き!! アサッテ君もびっくり さまざまなラーメン愛好家が集まったラーメン探求の書 東海林 さだお 編 新潮社 文庫/296ページ 438円(税別) 1985年8月25日刊行 毎日新聞に連載されている4コマ漫画「アサッテ君」をはじめ、サラリーマンを主人公にしたほのぼの系の漫画で知られる著者は、また、ユーモアたっぷりな食のエッセイ執筆でも人気だ。というか、著書の数でいえばむしろエッセイ集の方が多いようなので、実はそちらが本業なのかも知れない。 当然のことながら、その中にはラーメンをテーマにしたものも数多く……、と思いきや、実はラーメンだけを取り上げて1冊にまとめた著作はあまり多くないようだ。本書は、そんな著者の数少ないラーメン本である。 先ほどから「著者」と書いているが、本書の奥付には「東海林さだお 編」とある。実はこの本は、多くの人々が、ぞれぞれの立場でラーメンについて語った内容をまとめた企画本なのだ。まず第一章には、6人の人気ラーメン店主(当時)が語る「わがラーメン人生」といった切り口のインタビューが並び、続いて第2章では、各界の識者が真剣にラーメンのウンチクを語る。さらに次章では、「私にも言わせろ!」と、プロレスラーのジャンボ鶴田氏や作家の村上龍氏、写真家の荒木経惟氏といったそうそうたるメンバーが、それぞれラーメンについての熱い思いを吐き出すという具合。 その他、東海林氏自身がラーメンづくりを学ぶレポートや、山本益博氏など名だたる美食家を集めた座談会等々、盛りだくさんの構成になっていて、合間には、1ページ単位のコラムなども挟み込まれ、これでもかという情報量に息つく暇もないほどだ。 約30年前に出版された本にもかかわらず、ラーメンを愛する人々の変わらぬ情熱を感じさせてくれる一冊である。 (藩田伊庵)あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!