「かながわサンマー麺の会」と NECライベックスがコラボ

NEC社員食堂で神奈川の伝統を提供
「サンマー麺」とは、戦後まもなく横浜中華街で発祥したラーメン。基本は醤油味のスープに、豚肉、モヤシ、白菜、その他旬の野菜などが入ったとろみのあるあんをかけたもの。横浜在住の人はもちろん神奈川県民にとっては昔懐かしい味だ。歴史あるこのラーメンを広く発信しようと、横浜の中華店主らがメンバーとなっている「かながわサンマー麺の会」とNECライベックスがコラボし、NECの本社ビルをはじめ玉川、相模原、府中、我孫子の各事業場、関西ビルの社員食堂でイベント企画として提供されている。
サンマー麺の特徴のひとつがシャキシャキとした野菜の食感。社食用に大量生産し、客に提供するまでに時間が空いても、このシャキシャキ感を出せるかが、成否の分かれ目となった。試作を繰り返した結果、肉と野菜を炒めたあとに余分な水分と油をいったん切ることで、シャキシャキ感を残すことに成功。これを別鍋に用意したスープベースに混ぜて、とろみをつける。時間が経つと野菜から水分が出るので、あんが緩くなり過ぎないようとろみをやや強めに付けるのもコツ。完成までに約半年の試行錯誤を重ねた。
NECの社食で提供されているサンマー麺はモヤシ、白菜、玉ネギ、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、ホウレンソウなど野菜たっぷりでヘルシー。スープの上にあんがかかっているので、スープが冷めにくいのも人気の理由だ。玉川事業場のイベント日に用意した400食はわずか30分で完売という盛況ぶり。これを弾みとして、サンマー麺が全国区になることが期待されている。


PG9IBhRH

サンマー麺 430円

味玉、炙りチャーシュー、野菜大盛りのトッピング全部のせ「赤球児」は、別名「火の玉球児の赤」(1,000円)と呼ばれる


LjNrkRtj

(株)NECライベックス

サンマー麺のイベント日。ランチタイム開始と同時に、あっという間に行列が……
本社所在地=東京都港区三田一丁目4番28号(三田国際ビル)
事業内容=NECグループを中心とした福利厚生、オフィスビジネスなどのサービス業。オフィス食堂、学校給食、クラブ・リゾート施設、宿泊研修施設、独身寮・社宅などの総合運営。厨房・食堂設計およびメニュー開発・食品衛生管理のトータルコンサルティングなど。

adminコラム「かながわサンマー麺の会」と NECライベックスがコラボ NEC社員食堂で神奈川の伝統を提供 「サンマー麺」とは、戦後まもなく横浜中華街で発祥したラーメン。基本は醤油味のスープに、豚肉、モヤシ、白菜、その他旬の野菜などが入ったとろみのあるあんをかけたもの。横浜在住の人はもちろん神奈川県民にとっては昔懐かしい味だ。歴史あるこのラーメンを広く発信しようと、横浜の中華店主らがメンバーとなっている「かながわサンマー麺の会」とNECライベックスがコラボし、NECの本社ビルをはじめ玉川、相模原、府中、我孫子の各事業場、関西ビルの社員食堂でイベント企画として提供されている。 サンマー麺の特徴のひとつがシャキシャキとした野菜の食感。社食用に大量生産し、客に提供するまでに時間が空いても、このシャキシャキ感を出せるかが、成否の分かれ目となった。試作を繰り返した結果、肉と野菜を炒めたあとに余分な水分と油をいったん切ることで、シャキシャキ感を残すことに成功。これを別鍋に用意したスープベースに混ぜて、とろみをつける。時間が経つと野菜から水分が出るので、あんが緩くなり過ぎないようとろみをやや強めに付けるのもコツ。完成までに約半年の試行錯誤を重ねた。 NECの社食で提供されているサンマー麺はモヤシ、白菜、玉ネギ、ニンジン、タケノコ、キクラゲ、ホウレンソウなど野菜たっぷりでヘルシー。スープの上にあんがかかっているので、スープが冷めにくいのも人気の理由だ。玉川事業場のイベント日に用意した400食はわずか30分で完売という盛況ぶり。これを弾みとして、サンマー麺が全国区になることが期待されている。 サンマー麺 430円 味玉、炙りチャーシュー、野菜大盛りのトッピング全部のせ「赤球児」は、別名「火の玉球児の赤」(1,000円)と呼ばれる (株)NECライベックス サンマー麺のイベント日。ランチタイム開始と同時に、あっという間に行列が…… 本社所在地=東京都港区三田一丁目4番28号(三田国際ビル) 事業内容=NECグループを中心とした福利厚生、オフィスビジネスなどのサービス業。オフィス食堂、学校給食、クラブ・リゾート施設、宿泊研修施設、独身寮・社宅などの総合運営。厨房・食堂設計およびメニュー開発・食品衛生管理のトータルコンサルティングなど。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!