インターネットで 100万人が遊ぶというラーメン店経営ゲームの決定版!

とどまるところを知らぬラーメン人気の中、ラーメンをテーマにしたゲームが存在しないわけはない。過去にもさまざまなゲームが登場しているが、ラーメンゲームの決定版として、いまフリークたちをもうならせているのがこの「ラーメン魂」だ。
「ラーメン魂」は、ラーメン店を経営するというシミュレーション系のゲームで、もともとはパソコンのブラウザで行うオンラインゲームとしてスタートした。パソコンでは100万人以上が登録しているという人気ゲームであり、現在はiPhoneのアプリでも楽しめる。
ゲームの構成は、ラーメン屋を開店し、ラーメンをつくり(スープ、麺、具材の組み合わせでできるラーメンは約100万種類!)、営業を行いながら売上げを上げ、店を大きくしていく、という経営ゲームの王道だ。「開店してからラーメンをつくるのか?(笑)」という細かいツッコミはさておき、オンラインゲームならではの機能は「ラー友」と呼ばれる他のプレーヤーとつながることができること。相手の店に食べに行ったり、お互いの店を手伝ったりと、楽しく交流できる。もちろんゲームのポイントは、プレーヤーのレベルが上がると使用できる具材の種類が増え、売上げが増えると店を改装できたり雇えるバイトの人数が増えたりするという、経営ならではの醍醐味にある。ゲームといえども、決してあなどってはいけないのだ。
現在ラーメン店を経営していて、将来自分の子どもに跡を継がせたいと考えている方は、いまのうちから、この「ラーメン魂」をお子さんにプレーさせておくとよいかもしれない。

■ラーメンワンダーランド
http://www.ramentamashii.jp/


入江 直之(いりえ・なおゆき)

「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。

adminコラムインターネットで 100万人が遊ぶというラーメン店経営ゲームの決定版! とどまるところを知らぬラーメン人気の中、ラーメンをテーマにしたゲームが存在しないわけはない。過去にもさまざまなゲームが登場しているが、ラーメンゲームの決定版として、いまフリークたちをもうならせているのがこの「ラーメン魂」だ。 「ラーメン魂」は、ラーメン店を経営するというシミュレーション系のゲームで、もともとはパソコンのブラウザで行うオンラインゲームとしてスタートした。パソコンでは100万人以上が登録しているという人気ゲームであり、現在はiPhoneのアプリでも楽しめる。 ゲームの構成は、ラーメン屋を開店し、ラーメンをつくり(スープ、麺、具材の組み合わせでできるラーメンは約100万種類!)、営業を行いながら売上げを上げ、店を大きくしていく、という経営ゲームの王道だ。「開店してからラーメンをつくるのか?(笑)」という細かいツッコミはさておき、オンラインゲームならではの機能は「ラー友」と呼ばれる他のプレーヤーとつながることができること。相手の店に食べに行ったり、お互いの店を手伝ったりと、楽しく交流できる。もちろんゲームのポイントは、プレーヤーのレベルが上がると使用できる具材の種類が増え、売上げが増えると店を改装できたり雇えるバイトの人数が増えたりするという、経営ならではの醍醐味にある。ゲームといえども、決してあなどってはいけないのだ。 現在ラーメン店を経営していて、将来自分の子どもに跡を継がせたいと考えている方は、いまのうちから、この「ラーメン魂」をお子さんにプレーさせておくとよいかもしれない。 ■ラーメンワンダーランド http://www.ramentamashii.jp/ 入江 直之(いりえ・なおゆき) 「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!