hI48IYTh

カラダを冷やす2つの方法 打ち水効果を狙え!

暑い季節がまたやってくる。心頭を滅却すれば火もまた涼し──とはいうものの、雑念をなくすことなどほぼ不可能。物理的に身体を冷やしたくなるのが人間だ。そこで麺市場にも夏を乗り切るアイテムが出始めた。冷えても脂が固まらないスープという「冷たいラーメンはじめました。」シリーズ(日清食品チルド)や、 麺の茹で時間90秒の「ざる用ラーメン」(日清食品チルド)、氷を浮かべて楽しむ「Sugakiya冷たいラーメン」(寿がきや食品)の他、勢いに乗った「マルちゃん正麺」(東洋水産)では、夏に向けた〈冷し中華〉を上市。チルド生麺と違わぬ〝冷し中華〟を提供し、通年での「正麺」消費を促す。
おっと、ここで皆さんに質問です。即席麺の調理中、箸などで麺をほぐす人はいますか?
はい、私は、よかれと思って、最初から箸でつつきまくっていた。ところが先日「マルちゃん正麺」の料理講習会を見学していると、衝撃の一言が講師の先生から発せられたのだ。「沸騰したお湯に麺を投入後、しばらくは一切触らない」コレ、おいしく食べる重要ポイントみたいです。

 閑話休題。
何も冷たいだけが、夏のアイテムではない。暑いときに熱いものを食らう! という潮流は、カレーなどまさに好例で、スパイスが熱中症や夏バテに効くというカラクリ。一方で、カーッと身体を熱することで汗をかき、打ち水的効果で涼しく過ごすという観点も見逃せない。
カップ麺では、この打ち水効果を狙えそうな〝熱い〟アイテムが続いている。あまりの辛さに話題性が先行しつつも定番化した「ペヤング 激辛やきそば」(まるか食品)を筆頭に、限界レベルの挑戦的な辛さを訴求する「明星 すこびる辛麺 激辛焼そば」(明星食品)、〝辛み赤オイル〟浮かぶ「明星 赤いぜ!一平ちゃん 〈辛とんこつ〉」(明星食品)、昨年までの辛さをはるかに超えた超激辛「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(寿がきや食品)等々、見ただけで汗が出そうな真っ赤なパッケージが店頭を彩る。
体内温度を下げて乗り切るか、逆に上げて乗り切るかは好み次第。ただし後者の場合は、お尻の状態にも注意が必要だ。

日本食糧新聞社 新製品トレンド 編集長
武藤麻実子

adminコラムカラダを冷やす2つの方法 打ち水効果を狙え! 暑い季節がまたやってくる。心頭を滅却すれば火もまた涼し──とはいうものの、雑念をなくすことなどほぼ不可能。物理的に身体を冷やしたくなるのが人間だ。そこで麺市場にも夏を乗り切るアイテムが出始めた。冷えても脂が固まらないスープという「冷たいラーメンはじめました。」シリーズ(日清食品チルド)や、 麺の茹で時間90秒の「ざる用ラーメン」(日清食品チルド)、氷を浮かべて楽しむ「Sugakiya冷たいラーメン」(寿がきや食品)の他、勢いに乗った「マルちゃん正麺」(東洋水産)では、夏に向けた〈冷し中華〉を上市。チルド生麺と違わぬ〝冷し中華〟を提供し、通年での「正麺」消費を促す。 おっと、ここで皆さんに質問です。即席麺の調理中、箸などで麺をほぐす人はいますか? はい、私は、よかれと思って、最初から箸でつつきまくっていた。ところが先日「マルちゃん正麺」の料理講習会を見学していると、衝撃の一言が講師の先生から発せられたのだ。「沸騰したお湯に麺を投入後、しばらくは一切触らない」コレ、おいしく食べる重要ポイントみたいです。  閑話休題。 何も冷たいだけが、夏のアイテムではない。暑いときに熱いものを食らう! という潮流は、カレーなどまさに好例で、スパイスが熱中症や夏バテに効くというカラクリ。一方で、カーッと身体を熱することで汗をかき、打ち水的効果で涼しく過ごすという観点も見逃せない。 カップ麺では、この打ち水効果を狙えそうな〝熱い〟アイテムが続いている。あまりの辛さに話題性が先行しつつも定番化した「ペヤング 激辛やきそば」(まるか食品)を筆頭に、限界レベルの挑戦的な辛さを訴求する「明星 すこびる辛麺 激辛焼そば」(明星食品)、〝辛み赤オイル〟浮かぶ「明星 赤いぜ!一平ちゃん 〈辛とんこつ〉」(明星食品)、昨年までの辛さをはるかに超えた超激辛「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(寿がきや食品)等々、見ただけで汗が出そうな真っ赤なパッケージが店頭を彩る。 体内温度を下げて乗り切るか、逆に上げて乗り切るかは好み次第。ただし後者の場合は、お尻の状態にも注意が必要だ。 日本食糧新聞社 新製品トレンド 編集長 武藤麻実子あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!