u4vmqPwP

企業というよりはファミリーを思わせる「来来亭」成功の秘訣が垣間見られる1冊

豆田 敏典 著
コトコト
四六判/128頁
1,143円(税別)
2008年11月22日 刊行


ラーメン屋成功論 ──100の法則より1つの制度

来来亭は、西日本を中心に展開するラーメン店チェーンだ。創業15年ほどで、200店舗を超えるチェーンに成長した、業界ではよく知られる存在である。ラーメン店に限らず、飲食業で成功した経営者がその成功譚をビジネス書として出版するケースは多いが、本書はやや趣を異にする。
本文中にも書かれている通り、これは同社の「のれん分け制度」という多店舗化の仕組みを伝えながら求人を行うために制作された書籍なのだ。それを書店で販売してしまうことで、制作費をペイしながら同時にプロモーションするというユニークな目的で出版された本なのである。
本文は30問の三択クイズ形式になっており、そのクイズの正解が同社の特徴の解説となる。しかし、それだけなら企画物の書籍でときおり見かけるスタイルと言えなくもないだろう。本書のほんとうの特徴は、ときおり挟み込まれるコラム的なページにある。同社の「のれん分け制度」で独立を果たしたオーナー店長や取引先の担当者が実名で登場し、来来亭との出合い、そして同社の豆田社長の人となりについて率直に熱く語るのだ。その語り口は、飲食業界での経験を持つ人ならばきっと、裏がない、ウソがないと実感できるものに違いない。
飲食業はもともと、自分で料理を作ってそれを商いにする、というとてもシンプルなビジネスだ。だから、そこで働く人々の多くは裏表のない率直な性格の持ち主でもある。そんな素朴なビジネスには、本書に登場するような、ハッタリのない人々がよく似合っている。少しだけ、何か幸せな気分にさせてくれる1冊なのである。
(藩田伊庵)

adminコラム企業というよりはファミリーを思わせる「来来亭」成功の秘訣が垣間見られる1冊 豆田 敏典 著 コトコト 四六判/128頁 1,143円(税別) 2008年11月22日 刊行 ラーメン屋成功論 ──100の法則より1つの制度 来来亭は、西日本を中心に展開するラーメン店チェーンだ。創業15年ほどで、200店舗を超えるチェーンに成長した、業界ではよく知られる存在である。ラーメン店に限らず、飲食業で成功した経営者がその成功譚をビジネス書として出版するケースは多いが、本書はやや趣を異にする。 本文中にも書かれている通り、これは同社の「のれん分け制度」という多店舗化の仕組みを伝えながら求人を行うために制作された書籍なのだ。それを書店で販売してしまうことで、制作費をペイしながら同時にプロモーションするというユニークな目的で出版された本なのである。 本文は30問の三択クイズ形式になっており、そのクイズの正解が同社の特徴の解説となる。しかし、それだけなら企画物の書籍でときおり見かけるスタイルと言えなくもないだろう。本書のほんとうの特徴は、ときおり挟み込まれるコラム的なページにある。同社の「のれん分け制度」で独立を果たしたオーナー店長や取引先の担当者が実名で登場し、来来亭との出合い、そして同社の豆田社長の人となりについて率直に熱く語るのだ。その語り口は、飲食業界での経験を持つ人ならばきっと、裏がない、ウソがないと実感できるものに違いない。 飲食業はもともと、自分で料理を作ってそれを商いにする、というとてもシンプルなビジネスだ。だから、そこで働く人々の多くは裏表のない率直な性格の持ち主でもある。そんな素朴なビジネスには、本書に登場するような、ハッタリのない人々がよく似合っている。少しだけ、何か幸せな気分にさせてくれる1冊なのである。 (藩田伊庵)あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!