レイソルカレーらーめん 850円

レイソルカレーらーめん 850円

柏レイソルをテーマに2万杯突破
オリジナルカレースープ、伝統の多加水麺に、豚肉のスタミナ炒め、アルコピ(ジャガ芋、カリフラワー、ヒヨコ豆を合わせたインド料理)、目玉焼きをトッピング。器も期間限定だけの特注品。スープを飲み干すと器底に描かれた「勝利」の文字が現れる


新たなコラボで期間限定を演出

3ヵ月間限定11店舗で展開
話題作りのメニュー戦略といえば、季節感や四季素材に合わせた〝期間限定メニュー〟が定番だが、それらとは視点を変えたユニーク事例が現れた。千葉県柏市を拠点に直営チェーン11店舗を展開する「珍來」の〝期間限定コラボらーめん〟である。
3月1日から地元Jリーグ・柏レイソルをテーマに「レイソルカレーらーめん」(850円)を打ち出し、期間限定3ヵ月間で全店合計2万杯強を記録。6月1日からの第2弾、横浜ブリキ博物館館長・北原照久氏監修の「昭和醤油らーめん」(580円)は、1ヵ月間で1万杯を突破。3ヵ月間で2万5000杯に達する見込みで、従来の期間限定メニューとは異次元の盛況ぶりを見せている。
清水延年社長は、「限定をアピールするなら、本当にその店限定の商品でなければ、お客さまは興味を持ちません」と傾向を説き、「とはいえ、万人志向のチェーン店の場合、尖った商品開発は難しい。なので、素材や味ではなく、人物などの新たなコラボで〝期間限定〟の付加価値を演出しました」と語る。
次回9月11日からは、宇宙飛行関係者とコラボした「宇宙らーめん」を発売する予定だ


珍來

珍來

柏日立台店・千葉県柏市日立台1─2─55
他10店舗
企業メモ
経営=㈱珍來/本社所在地=千葉県船橋市二和東6─21─5/企業概要=1928年創業。のれん分けで関東一円に広がった「珍來」(約200店舗)の発祥にして総本家。現在、千葉県柏市を拠点に11店舗を直営展開。看板ラーメン「うまに麺」(750円)の売上げは年間13万食に達する。柏レイソル公式スポンサー。


北原照久氏監修は 2万5000杯ペース

昭和醤油らーめん 580円

昭和醤油らーめん 580円
北原氏監修のポイントは、
①スープ=あっさり仕立ての鶏がらベース
②たれ=醤油風味が生きた東京風
③麺=プーンと香る細縮れ麺
④チャーシュー=脂の少ない豚もも肉で耳は赤
⑤メンマ=太すぎず細すぎずコリコリとした食感
⑥具材=ゆで卵、なると、海苔。イラストは毛利フジオ氏

adminコラムレイソルカレーらーめん 850円 柏レイソルをテーマに2万杯突破 オリジナルカレースープ、伝統の多加水麺に、豚肉のスタミナ炒め、アルコピ(ジャガ芋、カリフラワー、ヒヨコ豆を合わせたインド料理)、目玉焼きをトッピング。器も期間限定だけの特注品。スープを飲み干すと器底に描かれた「勝利」の文字が現れる 新たなコラボで期間限定を演出 3ヵ月間限定11店舗で展開 話題作りのメニュー戦略といえば、季節感や四季素材に合わせた〝期間限定メニュー〟が定番だが、それらとは視点を変えたユニーク事例が現れた。千葉県柏市を拠点に直営チェーン11店舗を展開する「珍來」の〝期間限定コラボらーめん〟である。 3月1日から地元Jリーグ・柏レイソルをテーマに「レイソルカレーらーめん」(850円)を打ち出し、期間限定3ヵ月間で全店合計2万杯強を記録。6月1日からの第2弾、横浜ブリキ博物館館長・北原照久氏監修の「昭和醤油らーめん」(580円)は、1ヵ月間で1万杯を突破。3ヵ月間で2万5000杯に達する見込みで、従来の期間限定メニューとは異次元の盛況ぶりを見せている。 清水延年社長は、「限定をアピールするなら、本当にその店限定の商品でなければ、お客さまは興味を持ちません」と傾向を説き、「とはいえ、万人志向のチェーン店の場合、尖った商品開発は難しい。なので、素材や味ではなく、人物などの新たなコラボで〝期間限定〟の付加価値を演出しました」と語る。 次回9月11日からは、宇宙飛行関係者とコラボした「宇宙らーめん」を発売する予定だ 珍來 柏日立台店・千葉県柏市日立台1─2─55 他10店舗 企業メモ 経営=㈱珍來/本社所在地=千葉県船橋市二和東6─21─5/企業概要=1928年創業。のれん分けで関東一円に広がった「珍來」(約200店舗)の発祥にして総本家。現在、千葉県柏市を拠点に11店舗を直営展開。看板ラーメン「うまに麺」(750円)の売上げは年間13万食に達する。柏レイソル公式スポンサー。 北原照久氏監修は 2万5000杯ペース 昭和醤油らーめん 580円 北原氏監修のポイントは、 ①スープ=あっさり仕立ての鶏がらベース ②たれ=醤油風味が生きた東京風 ③麺=プーンと香る細縮れ麺 ④チャーシュー=脂の少ない豚もも肉で耳は赤 ⑤メンマ=太すぎず細すぎずコリコリとした食感 ⑥具材=ゆで卵、なると、海苔。イラストは毛利フジオ氏あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!