自宅で専門店の ラーメンを食べられる

ラーメン好きならば、「宅麺」というサービスについては、もうご存じだろう。知らない人のために一応説明すると、宅麺とは有名ラーメン専門店のメニューをそのまま冷凍して家庭に宅配するというサービスのことだ。サービスを提供しているのは「宅麺.com」というWebサイト。ネット系の企業で取締役を務めていた若い経営者が2010年に始めたベンチャー企業だ。
宅麺の仕組みは、出店する加盟店が店舗で仕込んだラーメンをそのままパック詰めして冷凍、それを宅麺.comに送り冷凍倉庫で保管して、注文が入ると倉庫から家庭に冷凍のまま宅配するというもの。利用者がサイトで宅麺を購入するためには、無料の会員登録をする必要がある。直近の正確な数字は不明だが、宅麺.comのサイト上に掲載されているラーメンとつけ麺は、およそ100ブランド。会員数は、昨年の半ばに、すでに1万人を突破したと発表されている。
そもそも、インターネットというのは、なぜか食べ物と相性がよい。ネットを通じては食べ物の味も匂いも届けることはできないのに、ネット上にはありとあらゆる食べ物の情報があふれている。中でもラーメンは若いネット住民にとっての「ソウルフード」のようなものだ。現代において、ラーメン店が繁盛するためのカギのひとつは、ネットで話題になるかどうかが握っていると言っても過言ではないだろう。
ラーメン店もネットを通じて「お取り寄せ」通販を行う時代がやってきたのだ。


入江 直之(いりえ・なおゆき)

「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。

adminコラム自宅で専門店の ラーメンを食べられる ラーメン好きならば、「宅麺」というサービスについては、もうご存じだろう。知らない人のために一応説明すると、宅麺とは有名ラーメン専門店のメニューをそのまま冷凍して家庭に宅配するというサービスのことだ。サービスを提供しているのは「宅麺.com」というWebサイト。ネット系の企業で取締役を務めていた若い経営者が2010年に始めたベンチャー企業だ。 宅麺の仕組みは、出店する加盟店が店舗で仕込んだラーメンをそのままパック詰めして冷凍、それを宅麺.comに送り冷凍倉庫で保管して、注文が入ると倉庫から家庭に冷凍のまま宅配するというもの。利用者がサイトで宅麺を購入するためには、無料の会員登録をする必要がある。直近の正確な数字は不明だが、宅麺.comのサイト上に掲載されているラーメンとつけ麺は、およそ100ブランド。会員数は、昨年の半ばに、すでに1万人を突破したと発表されている。 そもそも、インターネットというのは、なぜか食べ物と相性がよい。ネットを通じては食べ物の味も匂いも届けることはできないのに、ネット上にはありとあらゆる食べ物の情報があふれている。中でもラーメンは若いネット住民にとっての「ソウルフード」のようなものだ。現代において、ラーメン店が繁盛するためのカギのひとつは、ネットで話題になるかどうかが握っていると言っても過言ではないだろう。 ラーメン店もネットを通じて「お取り寄せ」通販を行う時代がやってきたのだ。 入江 直之(いりえ・なおゆき) 「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!