中国民菜 萬天 サンマー麺 800円

中国民菜 萬天 サンマー麺 800円

「サンマー麺」とはモヤシたっぷりのあんかけラーメンのこと。熱々のあんにからんだモヤシのシャキシャキとした食感が売り物だ。サンマー麺は漢字で「生馬麺」と書く。広東語の発音で、「生(サン)」は「新鮮な野菜のシャキシャキとした食感」を、「馬(マー)」は「麺の上に早く具をのせる」ことを意味する。つまり、サンマー麺は「野菜たっぷりで栄養満点。そのうえ素早くできる麺」ということだ。
サンマー麺は戦前、横浜の中華コックのまかない料理として生まれ、戦後の昭和20年代前半に一大ブームを巻き起こし、横浜近辺の中華料理店に定着した。全国的には無名だったが、神奈川県中華料理業生活衛生同業組合所属の有志が立ち上げた「かながわサンマー麺の会」の活動もあり、いまや県外からの観光客も多い。
同会発足から数年間、調理技術指導を担った「中国民菜 萬天」の渡部廣美店主は、「戦後の横浜港は荷揚げ労働者で賑わっており、彼らのおなかを満足させるために、手ごろなモヤシでボリュームアップした」と解説し、「具材の割合や種類、麺の太さ、スープの種類が店により異なりますが、そこが各店の個性であり腕の見せどころ」と言う。
しかし、具材の中でモヤシは欠かせず、野菜あんはシャキシャキ感が最も重要だという。
渡辺店主は「サンマ—麺の命ともいえるモヤシですが、いろいろ使ってみて成田食品の『ベストモヤシ』が一番だと実感しています。とろみを付けると、提供後も野菜への加熱が進むわけですが、最後まで食感が持続し、水っぽくならないのはベストモヤシだけです。サンマー麺の会でも発足当時から会員に推奨しています」と言う。


サンマー麺の要はベストモヤシ

緑豆モヤシ

モヤシの歴史を変えたといわれる「ベストモヤシ」は、「モヤシの活用範囲を広げてほしい」という消費者の要望から生まれた緑豆モヤシ。
1)ヒゲ根がないので調理しやすい
2)極太で見栄えが美しい
3)日持ちと歩留まりに優れる
4)クリスピーな食感でおいしいなど、従来のモヤシとは一線を画し、モヤシの新たな市場を切り開いた。
規格=300g袋、業務用kg袋、1㎏袋
ベストモヤシ 成田食品(株)
福島県相馬市成田字大作295
TEL=0120-36-7111
http://www.naritasyokuhin.co.jp/


渡部 廣美

渡部 廣美

中国民菜 萬天 店主
所在地=神奈川県横浜市青葉区あざみ野2─12─1 丸善ビル
「サンマー麺の会」の発起メンバーとして調理技術指導を担当した渡辺店主。

adminコラム中国民菜 萬天 サンマー麺 800円 「サンマー麺」とはモヤシたっぷりのあんかけラーメンのこと。熱々のあんにからんだモヤシのシャキシャキとした食感が売り物だ。サンマー麺は漢字で「生馬麺」と書く。広東語の発音で、「生(サン)」は「新鮮な野菜のシャキシャキとした食感」を、「馬(マー)」は「麺の上に早く具をのせる」ことを意味する。つまり、サンマー麺は「野菜たっぷりで栄養満点。そのうえ素早くできる麺」ということだ。 サンマー麺は戦前、横浜の中華コックのまかない料理として生まれ、戦後の昭和20年代前半に一大ブームを巻き起こし、横浜近辺の中華料理店に定着した。全国的には無名だったが、神奈川県中華料理業生活衛生同業組合所属の有志が立ち上げた「かながわサンマー麺の会」の活動もあり、いまや県外からの観光客も多い。 同会発足から数年間、調理技術指導を担った「中国民菜 萬天」の渡部廣美店主は、「戦後の横浜港は荷揚げ労働者で賑わっており、彼らのおなかを満足させるために、手ごろなモヤシでボリュームアップした」と解説し、「具材の割合や種類、麺の太さ、スープの種類が店により異なりますが、そこが各店の個性であり腕の見せどころ」と言う。 しかし、具材の中でモヤシは欠かせず、野菜あんはシャキシャキ感が最も重要だという。 渡辺店主は「サンマ—麺の命ともいえるモヤシですが、いろいろ使ってみて成田食品の『ベストモヤシ』が一番だと実感しています。とろみを付けると、提供後も野菜への加熱が進むわけですが、最後まで食感が持続し、水っぽくならないのはベストモヤシだけです。サンマー麺の会でも発足当時から会員に推奨しています」と言う。 サンマー麺の要はベストモヤシ モヤシの歴史を変えたといわれる「ベストモヤシ」は、「モヤシの活用範囲を広げてほしい」という消費者の要望から生まれた緑豆モヤシ。 1)ヒゲ根がないので調理しやすい 2)極太で見栄えが美しい 3)日持ちと歩留まりに優れる 4)クリスピーな食感でおいしいなど、従来のモヤシとは一線を画し、モヤシの新たな市場を切り開いた。 規格=300g袋、業務用kg袋、1㎏袋 ベストモヤシ 成田食品(株) 福島県相馬市成田字大作295 TEL=0120-36-7111 http://www.naritasyokuhin.co.jp/ 渡部 廣美 中国民菜 萬天 店主 所在地=神奈川県横浜市青葉区あざみ野2─12─1 丸善ビル 「サンマー麺の会」の発起メンバーとして調理技術指導を担当した渡辺店主。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!