即応的だが危険な炎上マーケティング

-有名店もネットではしばしば炎上-
「炎上マーケティング」という言葉をご存じだろうか。「炎上」とは、ネット上の俗語で「ホームページやブログなどに、想定していなかった非難や批判のコメントが殺到すること」をいう。これは主に、著名人が何か問題発言をしたり、追及を受けるような行動を取ったりした場合に起きる〝お決まり〟のイベントだ。ネット上には、こうした炎上が起きていることを告知するためのサイトも数多く存在するし、最近では速報性に強いツイッターがこうした情報をいち早く物見高いネットの野次馬たちに伝えている。
冒頭で述べた炎上マーケティングとは、こうした炎上という現象を逆手にとって、「ネット上で、あえてトラブルが起こるような発言をして意図的に炎上を起こし、そのことで多くの人々の注目を集めるプロモーションの手法」のことだ。もちろん、これは正規のマーケティング手法ではなく、かなり荒っぽい裏技である。炎上というくらいだから、「ぼや」を想定して火をつけたのに「全焼」してしまったなどということもあり得る。コントロールはできないのだ。
人気ラーメン店の多くは、ネット上でブログやツイッター、フェイスブックなどを使ったプロモーションを行っているが、当然ながら炎上もまた多い。例えば、ネットで人気の高い「ラーメン二郎」などは、これまでに何度も炎上して騒動になっている。
ネット上で即効性のある話題づくりを望むならば、この炎上マーケティングを活用してみるというのもひとつの考え方だ。もちろん、その結果に筆者は責任を負わないが。
EATWORKS 代表 入江直之


入江 直之(いりえ・なおゆき)

「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。

adminコラム即応的だが危険な炎上マーケティング -有名店もネットではしばしば炎上- 「炎上マーケティング」という言葉をご存じだろうか。「炎上」とは、ネット上の俗語で「ホームページやブログなどに、想定していなかった非難や批判のコメントが殺到すること」をいう。これは主に、著名人が何か問題発言をしたり、追及を受けるような行動を取ったりした場合に起きる〝お決まり〟のイベントだ。ネット上には、こうした炎上が起きていることを告知するためのサイトも数多く存在するし、最近では速報性に強いツイッターがこうした情報をいち早く物見高いネットの野次馬たちに伝えている。 冒頭で述べた炎上マーケティングとは、こうした炎上という現象を逆手にとって、「ネット上で、あえてトラブルが起こるような発言をして意図的に炎上を起こし、そのことで多くの人々の注目を集めるプロモーションの手法」のことだ。もちろん、これは正規のマーケティング手法ではなく、かなり荒っぽい裏技である。炎上というくらいだから、「ぼや」を想定して火をつけたのに「全焼」してしまったなどということもあり得る。コントロールはできないのだ。 人気ラーメン店の多くは、ネット上でブログやツイッター、フェイスブックなどを使ったプロモーションを行っているが、当然ながら炎上もまた多い。例えば、ネットで人気の高い「ラーメン二郎」などは、これまでに何度も炎上して騒動になっている。 ネット上で即効性のある話題づくりを望むならば、この炎上マーケティングを活用してみるというのもひとつの考え方だ。もちろん、その結果に筆者は責任を負わないが。 EATWORKS 代表 入江直之 入江 直之(いりえ・なおゆき) 「EATWORKS」代表。外食をはじめフード業界のマーケティングやプロモーションなどを手掛ける他、パソコンやインターネット、モバイルなどにも、うんちくを傾ける。飲食店の開業支援も数多い。あたらしい視点でラーメンを伝える情報誌!